心地の良い場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外壁の塗り方

離れの外壁の色は、灰色がかった薄いベージュを選びました。
当初は、費用を抑えるために、
道に面した南側と玄関のある西側のみ、
ベルアート仕上げにしていましたが…
値引き交渉の過程で、担当さんから、
「金額アップなしで、全面ベルアートにしましょう」と提案され、
その方がきれいだと思い、変更をお願いしました。

塗り方は、どんな感じがいいか、
サンプルを作ってもらい検討しました。

20121119_162037 (500x375)
これだと、半袖を着ていてぶつかったりすると、
なんか痛そう。

20121122_075731 (500x375)
私は、このくらいの目立たない感じが好きだな。

と、メールで写真を送ってくれた主人に返答し、
後者の感じで仕上げてもらいました。

20121130_080131 (500x375)
近くで見ないと、全然わかりませんね。

平成24年11月末、
三州瓦の平板マットブラックの屋根に、
太陽光パネルが設置され、
完成まであと少しとなりました。


北側の道からの写真。
一日に3人くらいは通るのかな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

家の外観

家の形は、決まっていましたが、
屋根や外壁の色の選び方によって、
雰囲気は変わってきます。

決めるために、数カ所の住宅地を回ってみました。
どんな感じの家が好きなのか、
実物を見ながら夫婦で話し合いました。

建てられた時期によって、
家の外観にも流行があるようです。


建築する離れのすぐ横にある母屋は、
28年前、地元工務店で在来工法によって建てられました。
外観は、私の感覚では純和風ですが、和洋折衷風とのこと。

母屋とのバランスも無視できませんが、
自分たちの好きなものにすればいいと思って、
決める前は、出かけると家の外観ばかり見ていました。
それまでは、注意深く見ることはなかったのに…

いろいろ迷って、太陽光パネルを載せることも考えて、
屋根は三州瓦の平板・マットブラック、
ベルアート仕上げの外壁は、灰色がかった薄いベージュにました。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。