心地の良い場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

安ければいいってもんじゃないし…

主人はどこまで粘るんだろう…

何度目かの交渉の後、出された価格の確認が終わり、
向かい合って座っている担当さんたちと私たち夫婦の間に、
沈黙の時が流れました。

・・・・・・
それを破ったのは、私でした。
主人に「いいんじゃない?」と言い、
契約を促しました。

もしかしたら、もっと値切ることはできたかもしれません。
でも、それでどこかにしわ寄せがいったかもしれません。

気持ちよく仕事をしていただきたいし、
Aホームという会社と、担当さんたちを信頼していたので、
私としては、もう十分だと思ったのです。

主人は、しぶしぶという感じでしたが、
納得していたんだと思います。

こうして昨年の5月に、
私たちはAホームさんと契約を結びました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

交渉してみました

主人も私も注文住宅を建てるのは、初めてです。
ハウスメーカーとの価格交渉で、
本気で建てようという段になって、
どの程度までなら応じてくれるのか、
よくわかりませんでした。

主人は粘り強いので、
価格が提示されてから、
確か3、4回は交渉を重ねたと思います。

建材メーカーの社長さんからの紹介ということで、
元々少し値引きをしてもらっていましたし、
交渉したことで、担当さんたちが頑張って値引きしてくれたと、
私は感じました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

価格割引交渉

最初に提示された価格で建築契約を結ぶ人は、
ほとんどいないでしょう。

「家に帰って検討してみます」と言って、その後二人で話し合いました。

私は、他の会社にお願いする気はありませんでしたが、
主人はもっと安くて良いところがあれば、
Aホームさんを断るつもりでした。

主人は、とりあえずこのままの内容で、価格を値切ることしか考えていません。

私は、こちらの出した要望がきちんと入っているか、
お見積書の明細をチェックしてみました。
すると、漏れているものはありませんでしたが、
以前提案してくださった内容のままになっている部分がありました。

浴室乾燥機代が入っていたり、
エアコンのコンセント数が4なのに6になっていたり、
IHをガスコンロにしたのに、配線取り付け費が残っていたり…

まぁこのくらい減ってもたいした金額の変動はありませんが、
不要なものは項目からきちんと削除してもらわないと、
すっきりしませんから。

1週間後の打ち合わせでは、それらを訂正してもらって、
こちらからの質問に答えていただきました。

その後、担当さんは建物価格から〇〇円の値引きを提案してくださいました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

建物価格と別途工事代

建物価格は、カーテン・照明器具の予算も含めての価格でした。
予想通り、以前見積もってもらった大手ハウスメーカーよりは安かったものの、
平屋ってやっぱり割高だなぁと思いました。

建築を先延ばしにしてて、消費税が上がったら、さらに高額になるのね…

別途工事代として、太陽光発電・浄化槽・ウッドデッキ・外構の費用が別枠にあり、
かなりの額が提示されていました。

総額を見て、「うーん」と考え込んでしまったのです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。