心地の良い場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お散歩の後は、ぐっすり…

20130324172812.jpg
愛犬のいつものお散歩道。
いろんなにおいがするんでしょうね。

20130324174351.jpg
何かをじっと見ています。

20130325074623.jpg
家に帰ったら、
掛け布団ドームの中でぐっすり眠ります。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

玄関の軒

右側が離れ、左側が元々ある母屋です。
行き来が楽なように、
離れの玄関は、母屋の勝手口の近くにしました。

20121204_080007 (3) (500x375)
設計担当さんが、雨が降っても濡れないように、
大きなポリカーボネートの屋根(?)を
上にかけることを提案してくださったので、
玄関の軒はこの時点では付いていません。

でも、その上を掃除するのって難しいし、
透明なタイプを選んでも、少し暗くなりそう。
それに他の物より劣化が早くて、
見栄えが悪くなるんじゃないかなと思い、
軒を付けてもらうことにしました。

この距離なら、雨が降っていても、
大して濡れないでしょう。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

PageTop

花々に見とれながら

20130324172724.jpg
いろんな花が咲いて、
愛犬とのお散歩がさらに楽しくなりました。
20130321142945.jpg

20130322172513.jpg
こっち向いてよ。

20130325175945.jpg
今年は桜の開花が早いので、
入学式には散ってしまうかな…

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

PageTop

カーテン選び

カーテンを選びに、家具屋さんへ。
ICさんと私が、平日に一緒に行く約束をしました。

でも、主人も一緒に選びたいみたい…
約束の日の前の日曜日、
主人と二人で家具屋さんへ下見に行きました。

主人の意見も聞きながら、1時間くらいかけて、
たくさんある中から、気に入ったものを見つけました。

20130326220229.jpg
黒色の裏地が付いた、川島織物セルコンの遮光カーテン。
20130326220258.jpg
レースはこちらを選びました。

母屋の庭が見えるFIX窓と、
パソコンカウンターの前の窓は、
二層のプリーツスクリーンにしました。

お値段が高いので、オーダーカーテンを付けるのは、
リビングダイニングと愛犬コーナーだけです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

PageTop

雨上がりの夕方

20130320173419.jpg
雨上がりの夕方のお散歩。
黄色い花、名前はわかりませんが…
満開?

20130320175105.jpg
私の携帯電話では、
じっとしていない愛犬を撮影するのは難しいなぁ。
芝の上を歩くのが、好きみたい。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

PageTop

嵐のあと

20130318174827.jpg
嵐のあと、お散歩に出かけました。
いつの間にか咲いていた黄色い花を見つけて、
春だなぁと改めて感じました。

20130318175127.jpg
階段が大好きな愛犬。
ちょっと待って…
お散歩で、一日に何段上り下りするのか、
今度数えてみようかな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

壁に漆喰が塗られています

平成24年12月、
左官さんたちが壁に漆喰を塗り始めました。

20121201_083237 (500x375)

これは、下塗りをしているところです。

20121201_083306 (500x375)

「幻の漆喰」は、完全天然素材で、
「光熱触媒」の効果があるとのこと。
空気中のゴミやホコリ、臭い、化学物質や有害物質を
吸着・分解するのだそうです。
Aホームさんの事務所やモデルハウスを訪れると、
いつも空気がおいしく感じられ、杉のいい香りがします。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

ステンドグラスの作成をお願いしました

ステンドグラスのグラス工房達風さんに電話をすると、
作者の福田さんが出られ、直接話すことができました。

やはりこちらにお願いしようと心が決まり、
その後はメールでのやり取りとなりました。

私たちの好みや要望を伝えたり、
疑問に思ったことを質問したりすると、
すぐに言葉だけでなく、写真を使って
丁寧に答えてくださいました。

設置の仕方についても、
Aホームさんと連絡を取り合ってくださって、
不器用な私たちにはありがたかったです。

後日、五種類の墨と絵具(?)で描いた原画のデータが、
メールで送られてきました。
印刷して見比べると、それぞれ味のある良い絵だったので、
夫婦ですごく悩みました。
棟梁さんやICさんにも見てもらって感想を聞いたりして…

結局、第一印象で一番好きだと思った
「藤とセキレイ」を選びました。

サイズはこちらの希望で作ってくださるので、
ICさんにインターホンやガス給湯器などのパネルの位置や
間柱の位置を確認し、この大きさとなりました。↓

20121127_080101 (500x375)
キッチン側からの写真です。
わずかに玄関引き戸のガラスが見えています。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

玄関ホールとキッチンの間のスリット

当初は、キッチンから玄関ホールに出られる引き戸をつけたいと
思っていました。
でも、玄関を入ると左手に洗面室の引き戸が見えるので、
右手にも引き戸があると、うっとうしい感じがして、
あきらめました。

その後、提案していただいた平面図には、
スリットが設けられていました。

明るくなっていいなと思い、
アクリルパネルを入れることにしていましたが…
このスリットのサイズをどのくらいにするか、
どんなものを入れるかと最終確認されると、
急にステンドグラスを入れたくなってしまいました。

既成のもので、手ごろなものはないかと、
ネットで調べまくったところ、
ステンドグラスにもいろんなタイプがあることを知りました。
ガラスに対して特にこだわりを持っていなかったのに、
見れば見るほど、自分の好みがはっきりしてきて、
「ステンドグラスのガラス工房達風」さんの作品を入れたいと
思うようになりました。

主人も達風さんの和風作品が気に入り、
予想外のコストアップになりそうでしたが、
思い切って電話して聞いてみました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

外壁の塗り方

離れの外壁の色は、灰色がかった薄いベージュを選びました。
当初は、費用を抑えるために、
道に面した南側と玄関のある西側のみ、
ベルアート仕上げにしていましたが…
値引き交渉の過程で、担当さんから、
「金額アップなしで、全面ベルアートにしましょう」と提案され、
その方がきれいだと思い、変更をお願いしました。

塗り方は、どんな感じがいいか、
サンプルを作ってもらい検討しました。

20121119_162037 (500x375)
これだと、半袖を着ていてぶつかったりすると、
なんか痛そう。

20121122_075731 (500x375)
私は、このくらいの目立たない感じが好きだな。

と、メールで写真を送ってくれた主人に返答し、
後者の感じで仕上げてもらいました。

20121130_080131 (500x375)
近くで見ないと、全然わかりませんね。

平成24年11月末、
三州瓦の平板マットブラックの屋根に、
太陽光パネルが設置され、
完成まであと少しとなりました。


北側の道からの写真。
一日に3人くらいは通るのかな。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

断熱材が入りました

IMGP1585 (500x375)

平成24年11月、断熱材が充填されていきました。
断熱材は、16kg/㎥高性能グラスウール(パワーポリカット)で、
小屋裏100mm、外周壁体内100mm、
1階床下フクフォームEcoと80mmだそうです。

この窓は、ロフトの東向きの窓です。

IMGP1586 (500x375)

こちらは、ロフトの西向きの窓(右側)と、
玄関吹き抜けの明り取りの窓(左側)です。

IMGP1587 (500x375)

リビングのFIX窓の周りにも、
断熱材が充填されていきました。
あったかい家になるといいなぁ。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

現場での打ち合わせ

IMGP1571 (500x375)

平成24年10月末、現地での何回目かの打ち合わせ。
ICさんが、インナーテラスのタイル見本を
持って来てくださいました。
現場だと、出来上がりのイメージが想像しやすいです。

インナーテラスのそばのペレットストーブ設置場所にも
少し色を変えて同じタイプのタイルを敷いてもらいます。
薪ストーブと違い、周りを耐火素材にしなくてよいそうですが、
タイルのほうが掃除がしやすいし、
杉の木は柔らかいということなので。
ストーブ設置場所とインナーテラス、
LDKの床に段差はつけません。

IMGP1572 (500x375)

キッチンのカウンターが出来上がっています。
左側に、玄関ホールからリビングに入るドアが付きます。

IMGP1574 (500x375)

ロフトからダイニングを見下ろせる内窓を作ってもらいます。
どの位置に、どのくらいの大きさにするか、すごく悩みました。
最初は開放的に、格子が提案されていましたが、
空間が広いと、普段使わないロフトに暖気が逃げるし、
こもれる場所がほしかったので、壁の部分を増やしてもらいました。

20121107_075229 (500x375)

ダイニングからロフトを見上げたところ。
吹き抜けに、作業のための足場が組まれています。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

棟上げ 2



屋根もだいぶ出来上がってきました。
北側の道路から、記念撮影。

snap_enpituhab_20133222149.jpg

棟上げが終わった後、
離れが無事に竣工されるよう、
全員で神様にお願いし、
主人が棟梁さんとお仲間の大工さんたち、
Aホームの担当さんたちにお礼を述べました。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

棟上げ  1

IMGP1555 (500x375)

平成24年10月吉日、
棟梁のお仲間の大工さんたちが集まってくださり、
棟上げが行われました。
すぐ隣にあるのが母屋です。



声を掛け合いながら、きびきびと働く大工さんたち。
クレーン車で、建材が次々に吊り上げられます。
こちらからだと、左側にあるのが母屋です。

IMGP1558 (500x375)

遠くまで来てくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop

備前焼のものたち

20130302055135.jpg

我が家の備前焼のものたち。
全部いただき物です。

20130302055304.jpg

左側の花瓶は、主人の実家にあったもの。
右側の花瓶は、叙勲のお祝いのお返しだったかな。
赤毛敏男さんの作品だそうです。

20130302055438.jpg

これは、杯として使っていますが、
お煎茶用みたいです。
25年くらい前に、主人が会社のイベントで当たり、
もらった景品です。
急須のふたは割れてしまいました。

年を重ね、前よりもっと好きになった備前焼。
大事に使います。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。