心地の良い場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合併浄化槽

合併浄化槽の写真を載せていなかったので、今さらですが記事にします。

新居は、人口の少ない市街化調整区域にあります。
上水道が敷設されたのは、たぶん20年くらい前。
それまでは井戸水だけを使っていましたが、井戸が枯れたことはなかったそうです。
下水道が通る予定はありません。

義父母が建てた母屋には、トイレのための単独浄化槽が設置されていました。
その後、新たな建物には生活排水すべてを浄化するための、
合併浄化槽の設置が義務付けられたので、母屋の単独浄化槽は廃止し、
共同で使える7人用のものを設置してもらいました。

住人の数は関係なく、家の広さで大きさが定められているそうです。

IMGP1528 (500x375)
地中に埋める前の合併浄化槽(7人槽)です。
設置すると、自治体から補助金(544000円)をもらえましたが、
浄化槽設置工事60万や屋内設備工事、衛生設備工事、屋外給排水設備工事、申請経費等で、
232万円もかかりました。

もちろん月々の下水道代は不要です。
ただし、電気代やメンテナンス(検査や清掃など)に費用がかかります。

snap_enpituhab_2013567335.jpg
少ししか写っていませんが、これが離れの東側に設置された合併浄化槽です。
母屋と離れからの生活排水が、ここできれいにされています。

母屋の裏には、20年前大工さんに作ってもらった物置がありました。
建築計画時には、取り壊すことを考えていませんでしたが、
排水管が物置の下を通るため、取り壊しとなりました。

IMGP1535 (500x375)
かなり大きな物置で、物がたくさん入っていました。
計画時には予定していなかった工事のため、費用はAホームさんが負担。
再建築もできると言われましたが、
母屋の台所が明るくなったし、物置があると余計に物が捨てられないので、
お願いしませんでした。
裏道に出る階段も、使いやすくなりました。
でも小ぶりな物置は、いずれ買うことになりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うちは町内の共同浄化槽なのでいろんな事しらなかったですっ
「そうなんだぁ~っ」と。。。m(__)m
なんにも考えなくていいのですが
月々五千円を集金されるのは結構いたいです(^_^;)
どっちがいいんですかねっm(__)m

♪YOU♪ | URL | 2013/05/26 (Sun) 07:01 [編集]


共同の方がいいかも

以前の単独浄化槽でも、業者さんが来て2か月ごとに検査したり、年に一度清掃したりで結構お金がかかってました。
まだ今からなんで、費用はわかりませんが、月々五千円払う方が楽な気がします。

鉛筆はB | URL | 2013/05/26 (Sun) 07:21 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。